よくあるご質問Q&A

<セッションについて>

1 個人セッションは何回くらい受けたらいいですか?
2 セッションで扱った問題は、完全に解決したのですか?
3 病気や肉体的/心理的な問題のことも扱えますか?
4 どんなストレスが扱えますか? 
5 どんな人が受けていますか?
6 子供もセッションを受けられますか?
7 カウンセリングとの違いは? 
8 セッションを受けることで、何が手に入りますか?

<トレーニングコース>

9 トレーニングコースは誰でも受けられますか?
10 セッションを一度も受けていませんが、コースを受けることは出来ますか?
11 トレーニングコースを受けるために条件がありますか?
12 スリ−インワン・コンセプツ®を勉強することで 何が手に入りますか?
13 トレーニングコースはプロになるために受けるのですか?


1 個人セッションは何回くらい受けたらいいですか? 

 1回のセッションでも、たくさんの利益を得られると思います。また、テーマにもよりますので一概に回数を決めることはできないことと、1回のセッションで、望んでいるものすべてを手に入れることは難しいと思われます。また、閉じ込めていた感情的ストレスやトラウマの蓋を開けるという側面もありますので、ボディ/マインド/スピリットを統合するためにも、まずは、3回くらいのセッションを受けることをお勧めします。また、特に回数の制限やセッションを受けられる間隔などの規定はありませんので、ご自分のペースで受けていただければ結構です。何か問題があったときに来られている方もいらっしゃれば、定期的に来られている方もいらっしゃいます。気づかないうちにストレスを貯めてることもありますので、定期的な心のケアもお勧めいたします。

2 セッションで扱った問題は、完全に解決したのですか? 

 上のQ&Aと重複するのですが、問題の根っこに働きかけますので、その部分が癒されれば、扱った問題が解決するだけでなく、そのことが起因している他の問題も解決して行く可能性があると思われます。筋反射テストで、身体に問いかけながらその時できることを全部やらせていただますが、何かがきっかけとなってまた似たような問題が浮上することも考えられます。氷山や層をイメージされると良いと思います。海面に出てる部分が溶けたら沈んでる部分が浮上してくるようなイメージです。扱う問題にもよりますが、完全はあり得ないと思われます。大事なことは、日々の生活の中で、そのとき問題と感じることを解消していくことで、ご自身の人生の本質的目的と身体/心/魂が統合されて、螺旋階段のように本来の自分に向かってゆっくり昇って行くことだと思います。
 セッションを通して「自分の問題/現実は自分が創り出してるのだ」ということを知り受け入れていくことが、「自分に起きてることの責任を取る」ということに繋がりますので、大きなパワーを手に入れていくことになると考えます。

3 病気や肉体的/心理的な問題のことも扱えますか?

 私たちは医者ではありませんので、肉体的/心理的な問題に関して、診断はいたしません。スリ−インワン・コンセプツ®で扱うのは問題に付随する感情的なストレスです。ただ、心と体はつながっていますので、肉体的/心理的な問題は、感情的ストレスが高じて引き起こされる場合が多いといえます。ですから、セッションで問題の原因になる感情的ストレスを解消していけば、その結果として問題が改善されることも十分考えられます。
 スリ−インワン・コンセプツ®では、「自分の問題を創ってるのは自分自身」と言う考えから、自分の考え方や信じ込みが変わることで、状況を変えることができるという、コンセプトを持っています。ストレスの原因に気づき、その感情的ストレスを軽減することが、大きな一歩になれるのではないかと考えています。

4 どんなストレスが扱えますか?

日々のストレス、仕事上の問題、学習困難、学校でのストレス、親子、夫婦、子育て、嫁姑問題、身体の不調など、人生全般の問題、感情ストレスが原因で起きてるほとんどの問題が扱えると言えるでしょう。

5 どんな人が受けていますか?

 子育てや夫婦の関係、嫁姑問題で悩んでいる主婦の方、会社の問題や人間関係、恋愛問題を抱えた方、学校の先生、看護師、カウンセラー、学校や仕事を休んでおられる方など、人生をより良くしたいと思われているいろんな人が受けられています。

6 子供もセッションを受けられますか?

 小さなお子様でもセッションを受けることは可能ですが、子供の問題は親御さんの問題と密接に繋がってますので、親子セッションとして、親御さんも受けることをお勧めしております。

7 カウンセリングとの違いは?

 バイオフィードバック(筋肉反射テスト)という身体に問いかける手法を使っていることです。通常、問題があると外側の権威者を頼るわけですが、スリ−インワン・コンセプツ®ではセラピストは何かを知っているという立場をとらず、クライアント自身が問題に対する回答を持っている唯一の権威者であると考えます。そして、そのバイオフィードバックを使い、身体と対話しながらセッションを進めていきます。

8 セッションを受けることで 何が手に入りますか?(12番のQ&Aと内容的に重複しますので、合わせてお読み下さい)

 ストレスは、人生に対してネガティブになり制限をかけていきます。そして、生きることに対して後ろ向きになっていきます。ストレスを解消して行くことは、人生に対してポジティブ(前向き)になり、自分が人生で実現したいことにより近づくことになります。スリーインワンのセッション受けたり、学ぶことで手に入る大きなパワーのひとつは、「他の誰でもなく、自分がその問題を創り出してる」ということに気づかされることだと思います。ストレスに晒されてるときには、誰もが「問題は他人のせいで起きてる」と思ってるので、その変換はとても大きな力となります。ですから、次第に「(例えると)ネガティブをポジティブに変換する装置が自分の内側に創られていくようなイメージで、少しでもネガティブなパターンに入ったときでも、すぐに気づくことで、ストレスを解消してポジティブへの転換を早め軌道修正がしやすくなります。それは、ゆっくりと少しづつ育ちますが、セッションを受けたり勉強し続けることで、とても大きな生きるパワー/力になって行くと思います。


トレーニングコース

9 トレーニングコースは誰でも受けられますか?

 基本的には、どなたでも受けられますが、通院中、妊娠中の方は、ご遠慮していただく場合もありますので、ご相談下さい。

10 セッションを一度も受けていませんが、コースを受けることは出来ますか?

 セッションの体験がなくてもコースを受講することは可能です。ただ、トレーニングコースで習得されることをより理解できる機会になりますし、ご自分の解放したいテーマに、よりポイントを当てられますので、事前にセッションを体験されることはお勧めいたします。また、コースに入られましても、ご自分のテーマが表面化して、学んで行く事へのブロックになることもありますので、学ぶ過程でときどきセッションを受けられることは、ご自分のテーマの解放と共に学びを加速すると思います。

11 トレーニングコースを受けるために条件がありますか?

 特にありません。強いてあげるならば、筋反射テストという両腕を軽く押していく方法を使いますので、両腕もしくは両足を上げたり下げたりできることが、身体的な条件になります。お互いの腕を押していきますので、身体に触れたり触れられたりすることに極度の抵抗があったり、対人緊張が強い場合は、個人セッションを何度か受けられてから、トレーニングコースを受講されることをお勧めいたします。

12スリ−インワン・コンセプツ®を勉強することで 何が手に入りますか?

 ストレスは、人生に対してネガティブになり制限をかけていきます。ストレスを解消することは、人生に対してポジティブ(前向き)になり、自分が人生で実現したいことにより近づくことになります。また、少しでもネガティブなパターンに入ったときでも、すぐに気づくことで、ストレスを解消してポジティブへの転換を早め軌道修正がしやすくなります。スリーインワンを学ぶことで手に入るのは、自分の人生の本質的目的に気づき、社会で決められた役割ではなく、個人として生きること、本当にやりたいことをやって生き生きと自分らしく生きること、夢を実現すること、自分を愛すること、などだと思います。

13 トレーニングコースはプロになるために受けるのですか?

 もちろん、プロになるためには必須ですが、プロを目指す方だけではなく、自分自身の気づきや成長のために受ける方もたくさんいらっしゃいます。コースの中でおたがいにセッションをし合いますので、癒し癒されながら、たくさんの気づきがあるでしょう。コースを学ぶことで、スリーインワンのシステムを理解することができ、単に技術を身につけることだけが目的ではないことに気づくことになるでしょう。感情的なストレスを解消し、ストレス解消のシステムを理解することは、問題を創り出している「しくみ」を理解することになりますので、本来の自分らしさや人生の本質的目的を取り戻していくことになります。