<ファシリテータープロフィール>

 

●大塚成男(おおつかしげお)
米国スリーインワン・コンセプツ®社認定、アドバンスインストラクター/アドバンスコンサルタント・ファシリテーター。92年関東に初めてスリーインワン・コンセプツ®を紹介した第一人者として以後20数年間にわたり、斎藤学家族機能研究所、ヴォイスやヴォルテックスの講師などを経て、多数の卒業生を輩出しながら3in1の普及に尽力している。その温厚で誠実な人柄への人望は厚く、抱っこ法を取り入れた小さな子供たちや親子セッションなどにおいても草分け的な存在として定評がある。2008年、脳出血を患うがスリ−インワン・コンセプツ®、快療法、ロータス呼吸法などで見事に克服。快療法総合講座終了。共著に「光と癒しのエッセンスガイド」(たま出版)がある。

●豊岳道子(りあ☆うしゅま) 
米国スリ−インワン・コンセプツ®社認定、アドバンスコンサルタント・ファシリテーター。NPO快医学ネットワーク元理事、ヒーリングサークル(クリスタルヒーリング)プラクティショナー。アースパラダイス主宰。チベタンヒーリング、オーラソーマ、コンシャスタッチなど数多くのセラピー、瞑想を体験。2003年に乳ガン末期と宣告されるが、手術、抗がん剤などの3大療法を断り、快療法、スリ−インワン・コンセプツ®、ロータス呼吸法、瞑想などの自然療法で克服している。「いのちの田圃に掲載されたインタビュー記事2012年、オリジナルCD「ありがとう」を発売。個人の意識の変革が新しい地球を創造するという、アースパラダイス®主宰「黄金の未来プロジェクト」のビジョンを元に、多次元の活動を展開中。

音楽CDの試聴/購入はこちら